So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

キャラメルボックス王道セットはこちら [お知らせ]


【7月22日(火)24時締切】

『鍵泥棒のメソッド』でキャラメルボックスを観てくれた人たちのご要望にお応えして、
キャラメルボックス王道DVD3本セット作りました。
まずはこれから観てください。
http://www.caramelbox.com/goods/dvdset2014/

sale_top.jpg
とってもお得なセットです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

十九歳のジェイコブ。 [演劇という仕事]

舞台「十九歳のジェイコブ」@新国立劇場 今週いっぱいです。
直接何も関わっていませんが、僕にとっては身近に感じる作品でした。

高校生のころ、プロのお芝居を一度も観たことがなかったのですが、年に何本も芝居を作っていました。
海と山と川に挟まれた町で、学校の先生やOBと劇団をはじめました。
雨と火事が多い町でした。大げさではなく、一年の3分の一は雨で、月に一度、火事がありました。

僕はメンターに恵まれていて、世代は違いますが、幸運にも状況劇場の解散に間に合っています。
初めて観た芝居が、紅テントの「ジャガーの眼」初演。特急で4時間かけて駆けつけました。

時を同じくして、大斎原・熊野川の河川敷で、故郷の大先輩である中上健次の芝居に立ち会えました。
椿組の前身となる、はみだし劇場の野外劇です。中上が戯曲を書き下ろし、外波山さんが演出でした。

当時、16か17歳だったのですが、恐い者知らずにもほどがあり、そこで初めて会った中上を捕まえて、「いつかあなたと熊野の血について話したい」と伝えたのを覚えています。

維新派・松本雄吉さんの作品は、話題になった「少年街」や「虹市」や「ROMANCE」とか、ヂャンヂャンオペラになる前から観ています。丸太三千本とか、まっぱだか白塗り前衛でやっていた無門館での作品とか、そんな時代。

中上の小説を松本さん演出で、サンプルの松井周さんが脚本にする。
と、青年団の盟友・ 野村政之から聞いたのは一昨年だったでしょうか。

脚本を書くにあたり、「新宮のお燈まつり(火祭り)を観てみたい」というリクエストがあったのですが、
「いやいやこの祭りは観るだけじゃだめだよ、上りましょう」と半ば強引に祭りに参加する段取りをつけました。
2000人くらいの松明をもった男たちが、山の中腹にある神社から駆け下ります。
131203-otou_festival001.jpg
子供のころから何があっても参加していた祭りなのですが、松井周さん、野村くんと上ったのが17年ぶり。
なかなか緊張感がありました。

そういう特別な夜をともに明かすと、これまた不思議な連帯感が出るもので、初めてお会いした松井さんとも同士のような気持ちを共有できました。

そんな強い思い入れのなかで観た「十九歳のジェイコブ」。海外の作品を観ているような、洗練された、力強いものに仕上がっていました。6月29日まで、新国立劇場です。
http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/140601_001634.html

田舎の方言を東京の舞台で耳にするというのも、僕に取っては奇妙な体験でした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

Next Producers Camp 2014 [お知らせ]

「Next Producers Camp 2014 in 三重!」

ゴーチの赤羽さんが起ち上げた企画で今年で3年目を迎えます。
ずっと全員ボランティアでやっていましたが、今回はセゾンの助成を受けることができました。しかし内容は変わらず、ガチンコ企画です。

対象は、
演劇制作、プロデューサー、アートマネージメントのいずれかに興味かがあり、不安を抱えながらも本気で続けて行きたいと思っている30才以下の方。

経験の有無は問いませんが本気の人、お待ちしております。

Next Producers Camp 2014
http://nextproducerscamp.seesaa.net/article/398887736.html
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

時代劇の夏。 [お知らせ]


気づいたら、立て続けに時代劇三本を制作しています。

キャラメルボックスの代表作『TRUTH』、
新作幕末劇『涙を数える』、
Dステ『駆けぬける風のように』。

Dステに突入する頃には季節が変わってますね。

『TRUTH』&『涙を数える』プロモーションムービー


head_title.jpg

head_mv.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

Dステ『駆けぬける風のように』 [演劇という仕事]


Dステ『駆けぬける風のように』、配役発表されました!
岡田達也の竜馬がふたたび!

源ちゃんこと、和田正人くんが立川迅助を演じます。
http://www.watanabepro.co.jp/information/kaze.html

5382c94d0408f.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

『鍵泥棒のメソッド』ダイジェストムービー [お知らせ]

キャラメルボックス『鍵泥棒のメソッド』
すっごく好評で、先週一週間だけで1852枚伸びました!
今週の平日夜がオススメです。

チケットのご予約はこちら

できたてホヤホヤの本番ダイジェストムービーはこちら

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

Dステ『駆けぬける風のように』情報公開! [演劇という仕事]


昨日、Dステ公演の情報が公開されました。
キャラメルボックスでの人気シリーズ『風を継ぐ者』の最新作になります。
完結していたシリーズなのですが、成井豊が、Dステのために書き下ろすことになりました。

主演はNHK朝ドラ「ごちそうさん」の源ちゃん役で脚光を浴びた和田正人さん。
http://ameblo.jp/masato-wada-we/

そして、さっそく今日の朝から、殺陣稽古がはじまりました。
キャラメルボックスのメンバーもみんな来てくれたので、
意外と出演者がそろってよかった。
いいチームになりそうです。

その様子を陳内将くんがアップしてくれました。はやいなー。
http://ameblo.jp/sho-jinnai-we/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

『鍵泥棒のメソッド』始動! [blog]


「おまえの人生、このまま俺がもらうぞ」

昨年、日本アカデミー脚本賞を受賞した『鍵泥棒のメソッド』の舞台化。
いよいよ、明日から稽古がはじまります。

すでに脚本に目を通してますが、展開を知っていても、ユニークでドキドキする物語です。
そして、ラストに待ち受けるハッピーエンド。

映画を作った内田けんじ監督と今回舞台化させていただく、
キャラメルボックスの成井豊が対談しました。

これもあたおもしろい内容です。
お時間あるときに読んでみてください。

『鍵泥棒のメソッド』スペシャル対談
 内田けんじVS成井豊
http://t2.pia.jp/interview/sp/kagidorobou.jsp

『鍵泥棒のメソッド』CM
http://www.caramelbox.com/stage/keyoflife/movie_cm_tokyo.html

pic_mv.jpg

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

Live in Drama Theater「ファイアボール・ブルース」 [blog]

エヴァの碇シンジくんこと緒方恵美と、
キャラメルボックスの真柴あずき&坂口理恵でやっているARMs(アームスよ読む)。

次回はちょうど1ヵ月先の4月下旬なのですが、
声優界から儀武ゆう子さん、榎本温子さん、清水愛さん、
小劇場界からクロムモリブデンの幸田尚子さん、
柿喰う客の深谷由梨香さんをお呼びしました。
男以上に、カッコイイ女優さんたちが集結!

作品は、壮絶な女子プロレスの世界を描いた
桐野夏生さんの傑作「ファイアボール・ブルース」。
(お借りするのは、「ファイアボール・ブルース2」の方です)

Live in Drama Theater
「ファイアボール・ブルース」
2014年4月26日(土)〜4月29日(火)
ライブハウス・青山 月見ル君想フ

そして、ARMs公式サイト、リニューアルしました!
詳しくはこちらをご覧ください。
http://arms-hp.tumblr.com/

omote2.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

中高演劇部のみなさまへ [お知らせ]

現在、キャラメルボックスは、サンシャイン劇場にて、
アコースティックシアター2作品、上演しています。

高校生以下の方は、1,000円でご覧いただけるチケットをご用意しているので、
ぜひこの機会に演劇に触れてみていただきたいのですが、

■中高生シート
http://www.caramelbox.com/04_ticket_f.html

2作品の転換などを見学いただくバックステージツアーを、
主に演劇部のみなさんを対象にやっています。
まぁここを読んでいる方は、もう立派な大人の方ばかりだと思いますが、
周囲にお知り合いの演劇部の方がいたら、教えてあげてください。

これ以降ですと、以下のステージに実施しています。

15日(土)13時の回の終演後
16日(日)13時の回の終演後
19日(水)14時の回の終演後
21日(金)13時の回の終演後
22日(土)13時の回の終演後

見学希望の旨を下記アドレスまでお送りください。

■中高演劇部観劇お申し込み ticket@caramelbox.com
記入必要事項

(1)ご希望の観劇日・ステージ・人数
(2)学校名・住所・電話番号
(3)顧問の方の名前・電話番号

※ご来場の際には、必ず全員分の学生証またはそのコピーをご持参ください。

公演詳細
http://www.caramelbox.com/stage/acoustic2014/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | -
nakamura@caramelbox.com
メッセージを送る