So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

『カレッジ・オブ・ザ・ウィンド』2015東京公演が始まりますよ。 [お知らせ]

5月9日、『カレッジ・オブ・ザ・ウィンド』神戸公演初日。
この日を待ちわびていた人たちが、生まれ変わったこの作品を一日も早く体験しようと、
全国から神戸に集結してくれました。
以前と変わらない病院セットを見ただけで涙ぐむ人も。

しかし、開演直前の客席は、期待と不安が入り交じり、緊張感が高まっていました。
当然やる方も緊張するのですが、なんでしょう、この客席の異常なまでの緊張感は・・・。

絶対的な笑顔のヒロイン・原田樹里。
鉄平を通して進化しようと葛藤する畑中智行。
新しいあやめ像を作り上げた渡邊安理。
圧倒的な説得力で物語を支える家族たちも効いています。
19年ぶりにキャラメルボックスに参加した福本伸一。
ジョン・ケアードの現場から休むことなく合流してくれた西牟田恵。
「疲れた」と連発しながら誰よりも動き回っているように見える、真柴あずき。
彼らの、ほどよく抑制が効いている演技と、
瞬間的に迸るパワフルな感情のコントラストが、リズムを作り、物語を運びます。

幕切れの暗転と同時に、新神戸オリエンタル劇場に拍手が響き渡りました。

5月30日から東京公演が始まります。
初めてロビーでキャストによるお見送りや、カーテンコールで名場面集などを、
30周年記念イベントとして実施しますので、お楽しみに!

★神戸公演の初日の様子をYahoo!ニュースで取り上げていただきました!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150511-00000004-pia-ent

「予約が面倒だ!」という方、メール一本で手続き代行(無料)します。
ぜひご連絡を!

申込み先 nakamura@caramelbox.com

東京公演タイムテーブルはこちら
http://www.caramelbox.com/stage/30th-2/tokyo.html 

スクリーンショット 2015-05-17 15.26.26.png

■■■■■ 本日公開! 東京公演イベント情報!! ■■■■■

6月 2日(火)19:30 終演後 ■ 等身大のカーテンコール
6月 4日(木)19:00 終演後 ■ 30周年記念300人限定バックステージツアー
6月 5日(金)19:00 終演後 ■ 畑中智行1507ステージ記念1507秒ソロトーク

6月 9日(火)19:00 終演後 ■ 30周年記念300人限定バックステージツアー
6月10日(水)19:00 終演後 ■ 等身大のカーテンコール
6月11日(木)19:00 終演後 ■ 成井豊演劇生活35周年記念アフタートーク
6月12日(金)19:00 終演後 ■ 30周年記念300人限定バックステージツアー

▼詳細はこちらから
http://www.caramelbox.com/s/cte/?utm_source=654&utm_medium=mail

怒濤のお知らせ [お知らせ]

まとめて仕事関係、怒濤のご報告です!

お知らせその1 
キャラメルボックス『クロノス・ジョウンターの伝説』が、3月6日(金)19時、サンシャイン劇場にて開幕します!二本立てなのですが、どちらもオススメ
http://youtu.be/T0f9jhcKaFY
http://www.caramelbox.com/stage/30th-1/
chronos_DM.jpg

お知らせその2 
鈴井貴之作・演出、OOPARTS「SHIP IN A BOTTLE」が衛星劇場にて3月8日放送。出演は「水曜どうでしょう」の藤村忠寿、キャラメルボックス大内厚雄、三津谷亮など。テレビ初放送
http://www.eigeki.com/series?action=index&id=4683&category_id=7
S61662.jpg

お知らせその3 
首藤康之×原田知世×小野寺修司『シレンシオ』 が衛星劇場にて3月22日アンコール放送決定! http://www.eigeki.com/series?action=index&id=4593&category_id=7
S40366.jpg

お知らせその4 
来週「P」のトークイベント開催します。20〜30代の、何かしらモノ作りに興味がある方、お待ちしております!3月9日(月)19時、シアターグリーンにて。
http://goo.gl/forms/x8prKrGv5N
10686993_662114453885758_1218101169366875099_n.jpg

お知らせその5 
Nextインタビューシリーズ「TALK」に取材していただきました。「苦しくても無くしちゃいけないもの」 http://www.next-nevula.co.jp/news-headline/?p=24705

お知らせその6 
ARMs『天ノ星ハ昔ノ光』郡山公演、3月8日(日)チケット発売です! 
http://www.nevula.co.jp/arms/
ARMsHP2015011 .jpg

「この日のために生きてきた」 [演劇という仕事]

「この日のために生きてきた」

クロノスシリーズで、度々登場するセリフだ。
僕は、このセリフを聞くたびにグッとくる。
登場人物と重なり、思いを抑えきれなくなる。

一途という言葉では、まったく足りない、その先の感情。
彼らの自らを犠牲にした献身性には、頭からつま先まで痺れるほど打ちのめされる。
その一瞬で、膨大な時間を大切な人への思いで費やしてきたことが伝わってくる。
決して僕は知らないのに、彼らのそれまでの人生が、走馬灯のように廻るのだ。

僕には、これほどの強い思いで、目標にしてきた日はない。
もしかすると、違う形でいつか訪れるのかも知れないが、それもちょっと怖かったりする。
今、心から待ちわびているのは、この公演の初日だ。
クロノスジョウンターに乗らなくても、たった2時間で運命が変わる。
本人に意志さえあれば、舞台には、人生を変える力がある。
それだけは間違いない。
彼らが「時間」と闘う姿を、その先にあるものを、
その目で確かめに劇場に足を運んでいただけたら、うれしいです。

『クロノス・ジョウンターの伝説』
http://www.caramelbox.com/stage/30th-1/

chronos_DM.jpg

『Producer’s Parade』詳細発表! [演劇という仕事]


みなさま、
「次世代に勇気と気づきを与える『P』のプロジェクト」、
『Producer’s Parade』vol.03の日程が決まりました。

僕の担当は、3月9日(月)で、池袋シアターグリーン
(確か、ダルカラの谷くんが結婚式を挙げたところ)です。
今年は学校での講義はやりますが、公に募集するものは、
これだけかもしれません。

もし周囲に20代、30代の制作者やクリエーターの方がいましたら、
ぜひ、ご紹介ください。

<次世代に勇気と気づきを与える『P』のプロジェクト第一弾>
http://www.produce-party.com/

『Producer’s Parade』vol.03
演劇プロデューサー・仲村和生が語る「モノを作る姿勢」
日時:2015年3月9日(月)19:00〜21:00
場所:池袋シアターグリーン Box in Box

詳細・お申し込みはこちらから
https://www.facebook.com/events/440521026102480/

10686993_662114453885758_1218101169366875099_n.jpg

役の気持ちに集中 [演劇という仕事]


本日の産経新聞朝刊に、
西川浩幸インタビュー記事が掲載されました。

闘病後、初の主役「役の気持ちに集中」
http://bit.ly/12tqoaB

ブリザードミュージック』は昨晩開幕!
ぜひ西川に会いに劇場にいらしてください。

「僕たちはいつもここにいます」

12月25日までサンシャイン劇場にて!
http://www.caramelbox.com/stage/blizzard2014/tokyo.html

Dステ×キャラメルボックス『駆けぬける風のように』 [演劇という仕事]

通し稽古がはじまりました。
若い志士たちの奮闘が、成井の芝居にはよく似合う。
たっぷり殺陣シーンが詰まった2時間。
10月9日からサンシャイン劇場で開幕です。

ご予約はこちらから
http://www.caramelbox.com/stage/dstage15th/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

立川迅助シリーズは、3年前に完結したはずだった。
一度終わらせたものを、どうして今やる気になったのか。
それは、ワタナベエンターテインメントのD-BOYSという存在があったからだ。

誤解を恐れずに言えば、板の上(舞台)でしか、俳優は育たない。
そういった気概を持ち、真摯に演技に向き合っているのが俳優集団D-BOYSだ。
十周年となる記念すべき年に、D-BOYSはこの1本しか公演を打たない。
そんな大切な公演を任された成井豊のプレッシャーは計り知れないのだが、
自ら、「男だけの芝居」を作ると大きな制約を設けた。

稽古初日、出演者全員に向かって、成井は言った。

「世界で誰も観たことがない、新しい芝居を作りたい。」

この日、激しくて、新しい『風を継ぐ者』が立ち上がった。
殺陣は、シリーズ史上最多の8シーン(全14シーン)もある。
主演は、NHK朝ドラ『ごちそうさん』の源ちゃんで一躍脚光を浴びた和田正人。
迅助が、仲間のために自分の命を賭して走る姿には、いつも胸が熱くなる。
岡田達也は龍馬役だから格好いいに決まっているのだが、
準主役とでも言うべき、おいしくて重要な役だ。

まだ数日しか経ってないが、男ばかりの稽古場は和気藹々と楽しそうだ。
楽しく充実した稽古からしか、傑作は生まれない。
それが僕の持論なのだが、誰よりも気合いが入っていて、
一番楽しそうなのが演出家だということを付け加えておく。
img-X03124547-0001.jpg

OOPARTS「SHIP IN A BOTTOLE」PR映像 [お知らせ]

僕がお手伝いしているCUEさんの公演、
鈴井貴之プロジェクトOOPARTS「SHIP IN A BOTTOLE」のPR映像がアップされました。

キャラメルボックスから大内厚雄が出演、三津谷亮くんも出ます。


『TRUTH』開幕! [演劇という仕事]


キャラメルボックスTRUTH』開幕しました。
舞台上もそうですが、お客さんの緊張感がハンパないです。

初演、再演に思い入れが強すぎるから観るのが恐いという人と、
大好きな作品だけど、生で観るのが初めてという人・・・
いやはやこんな雰囲気の客席見たことありません。

初日レポートがニュース配信されたのでお知らせします。
といいつつ、自分で書いたのですが・・・

初日レポート@ニュース配信「キャラメルボックスが描く壮絶な幕末時代劇」

ORG_20140728000701.JPG





【情報解禁】OOPARTS Vol.2「SHIP IN A BOTTLE」 [お知らせ]

本日、『CUE DREAM JAM-BOREE2014』にて情報解禁となりましたので、
ご報告させていただきます。

なにをやらかすか想像がつかない、既成概念にとらわれないプロジェクト。
それがクリエイター・鈴井貴之によるOOPARTS(オーパーツ)です。
4年ぶり第2弾となるOOPARTS。

2012年にご一緒した舞台『樹海』のご縁で、
今回もプロデューサーとして参加させていただくことになりました。

キャラメルボックスから大内厚雄、ヨーロッパ企画の顔である諏訪さんと石田さん。
D-BOYSから三津谷亮、『樹海』で緑のタヌキを演じた納谷真大、
範宙遊泳から紅一点の熊川ふみ。
そして、「水曜どうでしょう」(HTB)の名物ディレクター、藤村Dの出演が決定!
稽古場であの的確な突っ込みが聞けるのかと思うとワクワクします。


OOPARTS Vol.2 「SHIP IN A BOTTLE」
作・演出 鈴井貴之

出演 
大内厚雄(キャラメルボックス)
諏訪 雅(ヨーロッパ企画)
石田剛太(ヨーロッパ企画)
三津谷亮
納谷真大(イレブン☆ナイン)
藤村忠寿(北海道テレビ)
熊川ふみ(範宙遊泳)
鈴井貴之

東京公演■11月1日(土)〜11月9日(日)    東京グローブ
大阪公演■11月13日(木)〜11月15日(土)  森ノ宮ピロティホール
名古屋公演■11月18日(火)〜11月19日(水) 名鉄ホール
札幌公演■11月28日(金)〜11月30日(日)  道新ホール

料金 6,500円
前売開始 9月20日(土)

公式サイト
http://ooparts-hokkaido.net/

企画・製作 CREATIVE OFFICE CUE

荒波に飲み込まれた荒くれ者たちの破天荒で荒唐無稽な航海記。
main.jpg

東京公演のお問い合わせはこちらに
support@napposunited.com

キャラメルボックス・サポーターズクラブ、
NAPPOS NEWS LETTERでも先行予約を予定しています。

「NAPPOS NEWS LETTER」のご登録はこちら
http://www.napposunited.com/mailform.html 

Pura.jpg

前の10件 | -
nakamura@caramelbox.com
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。