So-net無料ブログ作成
検索選択

キャラメルボックス・ダブルチャレンジ開幕! [演劇という仕事]


そして、キャラメルボックスダブルチャレンジが、開幕します!

『きみがいた時間 ぼくのいく時間』は、上川隆也主演で2008年にお贈りした、
キャラメルボックスでも大ヒットした演目。
こちらは、主人公の秋沢を阿部丈二が演じます。

出演
阿部丈二 林貴子 西川浩幸 坂口理恵
岡田さつき 前田綾 筒井俊作 石原善暢
渡邊安理 小多田直樹 森めぐみ 毛塚陽介
木村玲衣 関根翔太

【ストーリー】
住島重工の研究員・秋沢里志は、海外派遣留学を終えて、5年ぶりにニューヨークから帰国する。空港で待っていたのは、5年前に別れたはずの恋人、梨田紘未(ひろみ)だった。自分の帰りを待ち続けていた紘未に、里志は激しく心を動かされる。一方、里志は住島重工の子会社P・フレックで、新しい機械の開発に携わることになる。それは、物質を39年前の過去に送り出す機械、クロノス・スパイラルだった。最初の実験の日、里志の元に電話がかかってくる。紘未がトラックに撥ねられ、病院に運ばれた……。

思い出していただけたでしょうか。

もう1本が、成井の書き下ろし新作、『フォーゲット・ミー・ノット』。
こちらは、主人公の筒井俊作と木村に泣かされます。
そんなに大昔でもないのに、「ALWAYS 三丁目の夕日」のようなノスタルジーを感じます。

どちらも同じメンバーが出演するという挑戦。
だから、ダブルチャレンジ。

まずは、大阪から。
http://www.caramelbox.com/stage/double2016/ 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

nakamura@caramelbox.com
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。